【全例文つき】デイサービス志望の看護師必見!受かる志望動機、面接のポイント解説

デイサービス 看護師 志望動機デイサービス 看護師 志望動機

【全例文つき】デイサービス志望の看護師必見!受かる志望動機、面接のポイント解説

デイサービスでは看護師が1人ということが多く、面接官は主体性や思考のクセという部分を注意深く見てきます。

病院と同じようになぜ当社なのか?といった視点もあり、それぞれの視点に対して十分に志望動機を準備しておくことで転職活動を有利に進めることができます。

準備しておくべき、面接官が持っている視点としては大きく4つです。
デイサービス 志望動機 ポジショニングマップ
・会社/自分軸:会社の文化・方針とマッチする人材か、求めるスキル面とマッチする人材かという軸
・積極性/消極性軸:前向きな考えをもっての転職か後ろ向きな考えを持っての転職かという軸

前向きか後ろ向きかは、転職後のその人の思考性も同時に表すため、面接時に重視される軸といえます。

デイサービスの看護師配置は1名です。希望するデイサービスが見つかっても、他の看護師が採用されてしまえば、あなたは働くことができません。

履歴書や職務経歴書、面接などで述べる志望動機は重要で、他の看護師に最も差を付けることができます。

今回紹介する4つの視点に対して、記載例を参考にしながら、十分な準備を行い行い、内定を掴みましょう。

※なお、この記事でご紹介する例文は面接時の回答を想定しています。履歴書などの文書に志望動機を記載する場合には、「御社(御施設)」ではなく「貴社(貴施設)」とするようにしてください。

1 「なぜ当社なのか?」に的確に答える志望動機

デイサービス 志望動機 ポジショニングマップ なぜ当社なのか

1-1 面接官の質問の意図:理念・特徴の理解度

デイサービスに就職・転職する際に、必ずと言っていいほど聞かれる可能性が高い質問の1つが、「数ある施設の中で、なぜ当社を選んだのですか?」という質問です。

施設側はこの質問を通して、以下のポイントを確認しています。

面接官の質問の意図
・自施設の理念や特色に対して、志望者にどの程度の理解があるか
・自施設で働く熱意があるか

したがって、「なぜ当施設なのか?」に対して的確に答えるためには、施設の理念・特徴をしっかり調べ、施設の方針に共感している旨を伝えることが大切です。

1-2 回答のポイント:共感

理念・特徴及びその施設でしか感じられないことについての共感を回答することがポイントです。

回答のポイント

・理念への共感
・社風への共感

理念とは、会社の最終的なゴールであり、会社が存在する理由です。理念に共感している状態は、自分が会社の目標を一緒に目指すにふさわしい人物であるということを、アピールしているということになります。

社風は会社の雰囲気です。理念である最終的なゴールへの進み方が社風には現れます。社風に共感している状態は、会社の目標を目指すプロセスを一緒に歩むことができるということを、アピールしているということになります。

1-3 HP・SNS・口コミサイトで準備する

「なぜ当社なのか?」という質問への効果的な回答を準備するためには、志望する施設の特徴の中から共感できるポイントを見つけ出すことが重要です。

  • ホームページ
  • 他の施設のホームページ
  • パンフレット
  • 口コミサイト
  • SNS

などを確認し、志望する施設の特徴や特色を掴みましょう。

他の施設との比較も重要です。デイサービスの施設は全国に多数あり、自分の通勤圏内にも複数の施設がある場合がほとんどです。他の施設にはない特色のうち、共感できるポイントがあれば、その点も併せて考えましょう。志望施設の特徴だけでなく、自分の経験やキャリアから得た考え方を織り交ぜた上で、共感を示すこともポイントです。

また、上記だけでは形式的な情報収集に留まってしまうという限界もあります。理念を本当に理解できているか、面接のコミュニケーションの場でも「私はこう理解したのだが、あってますか?」とか「御社はこういう理念のもと、こういう取り組みを行っていると思いますが、他にどのような取り組みをされているのでしょうか?」というふうに、聞きながら理解を深めて共感を示すと良いでしょう。

1-4 「なぜ当社なのか?」に的確に答える例文

例文①:理念・ビジョンに共感

○○病院○○科で看護師として○年勤務しています。○○科では最先端の医療に触れることが多く、数多くの経験を多くの医療従事者とともに積んできました。その中で私が大事にしているのが他職種連携です。特に、高齢者の方は看護師以外の医療従事者の支えが必要と考えています。
御社(御施設)の掲げる理念・ビジョンは他職種連携をとても大切にしていると思いました。そこに私は大変共感しました。このような理念・ビジョンを掲げた御社で働くことで、利用者さんに良い看護を提供したいという思いが強くなり、志望いたしました。

例文②:社風への共感
御社(御施設)を志望する理由は、説明会や面接でお会いした医療従事者の方々の人柄が魅力的で、一緒に働きたいと感じたからです。
私が就職活動を行う上で最も重要視しているのが一緒に働く「人」です。一緒に働く者同士の連携が施設で高齢者を支えるうえで最も大事なことだと考えているからです。
御社(御施設)で働く医療従事者の皆さんから、1人の利用者さんを皆で支えようという前向きな印象をどの施設よりも受けたため、御社(御施設)の一員になり、私も看護面から皆さんと一緒に利用者さんを支えたいと考え志望しました。

2 「なぜデイサービスで働きたいのか?」に的確に答える志望動機

デイサービス 志望動機 ポジショニングマップ なぜデイサービスで働きたいのか

2-1 面接官の質問の意図:仕事の継続性・熱意

デイサービスで働きたい理由は、前職(現職)が病院や診療所などの介護分野以外の施設であったり、介護老人保健施設や特別養護老人ホームなど、デイサービス以外の介護施設であったりする場合によく聞かれる質問です。

ここで面接官が気にしているポイントは以下のようなものです。

面接官の質問の意図

・ワークライフバランス重視で楽をしようしていないか
・直ぐに産休に入りたいという希望はないか
・夜勤もある病院勤務で疲弊して、何か疾患を持ったからではないか

看護師として働ける場所が多数ある中で、デイサービスを転職先として選んだ理由について具体的にデイサービスでしかできないこと、デイサービスで実現しやすいことを中心に答えることがポイントです。高齢者医療や介護分野への興味関心を積極的にアピールしていきましょう。

2-2 回答のポイント:興味・強み

仕事そのものへの興味や自身の強みを回答することがポイントです。

回答のポイント

・仕事内容への興味
・自身の強み

デイサービスの特徴である、日常生活を支えるという点に興味があると伝えるのが良いでしょう。また、具体的な仕事内容を挙げて、自身の経験からその仕事を十分にこなすことができると回答できると更に良いです。

2-3 準備の方法:デイサービスならではの仕事内容を調べて洗い出す

デイサービスに勤務する看護師に求められる主な仕事や役割は、以下の通りです。

  • 利用者さんの健康チェック

  • 入浴介助

  • 薬管理

  • 体調が悪いという方の対応

  • インスリン注射

  • 爪切り

  • レクリエーションや移動時の介護士のサポート

これらの具体的な仕事内容に対して興味を持っていること、これまでの経験を活かせることを準備しておきましょう。

なお、病院でもこれらの業務を経験している方は、デイサービスでは求められる役割が異なる部分もあるため、事前に【デイサービスへの転職を考えている看護師へ!役割・仕事内容、1日の流れを徹底解説】を見ておきましょう。

2-4 「なぜデイサービスで働きたいのか?」に的確に答える例文

例文①:仕事内容への興味
現在勤務している○○病院は、地域との連携を重要視している病院であり、ケアマネジャーなど、介護福祉関連職の方と意見交換をする機会が日常的にあります。
そこで、デイサービスは利用者の方の運動機能などを維持・向上させ、生きがいを見つけられる施設であることを知りました。このように、自宅での生活を送る高齢者の方が、地域で明るく過ごせるよう看護師としてサポートしたいと思い、デイサービスを志望しました。
例文②:自身の強み
○○病院で勤務していた時は、看護補助者がおりませんでしたので、私自身も入浴介助やおむつ交換等行っていました。その経験は、デイサービスでとても役に立つと考えております。
また、可能な限り自宅で療養生活を送ろうとする利用者の方や、家族の方を長期間に渡ってサポートできるという点に魅力を感じたため、デイサービスを志望しました。

3 「当施設でどんな活躍をしてもらえるのか?」に対する回答

デイサービス 志望動機 ポジショニングマップ 当社でどんな活躍をしてもらえるか

3-1 面接官の質問の意図:積極性・経験値

施設側がこの質問で主に知りたいことは、以下の通りです。

面接官の質問の意図

・志望者は、目の前の仕事に積極的に取り組む姿勢を持っているか
・志望者は、今までの自身のキャリアのどのような点が自施設で活きると考えているのか

自分の積極性や経験を具体的に挙げ、施設に貢献できると考えられるポイントを伝えましょう。

3-2 回答のポイント:主体性・実績

自身の経験・実績の中で、仕事内容に活かせるポイントを挙げましょう。

回答のポイント

・これまでの仕事に対する積極的な姿勢
・仕事内容に活きる実績・経験

仕事内容につながる実績の説明は、事前に仕事内容を主体的に調べたことを意味しており、先方に主体性が伝わるため、好印象となる可能性が高まります。

3-3 個々の仕事内容ごとに実際に経験した具体的事例を準備する

まずは、志望施設のホームページやパンフレット、求人票などをチェックして、施設の仕事内容を確認してください。これらの情報を集めて分析し、自分の看護師としての経験や実績から、志望施設での仕事に活かせるポイントをまとめましょう。

特に、デイサービスの仕事内容として以下の項目について実績がある場合には積極的にアピールしましょう。

  • 利用者さんの健康チェックをして入浴ができるかどうかの判断

  • 入浴前後に必要となる医療処置

  • 食事の前後の薬の配薬や与薬

  • 体調が悪いという方がいらっしゃった場合にはその対応

  • クレームを言う患者さんへの前向きな対応

  • 困っている医療従事者へのサポート経験

3-4 「当施設でどんな活躍をしてもらえるのか?」に的確に答える例文

例文①:入浴介助の実績
○○病院で○年間勤務してきました。当初は入浴介助可能か否かの判断に困ることがありましたが、周りの先輩看護師や医師に支えられながら、現場で多くの経験を積んできました。
〇年間たった今は、入浴前後に必要となる医療処置や利用者さんの健康チェックをして入浴ができるかどうかの判断を自分1人でできるようになりました。
この経験は看護師1人体制である御社(御施設)にとって必要なことだと考えております。
例文②:在宅領域の実績

○○病院で○年間勤務した後、訪問看護の仕事に○年間従事していました。1~2名の看護師で行う訪問看護はやりがいも大きかったのですが、高齢者の方の爪切り等をしていく中で、介護士の方とのチームで、高齢者の自宅療養をサポートできるデイサービスに興味を抱き、デイサービスを志望しました。
病院勤務と訪問看護で培った看護スキルと臨機応変な対応力を活かしながら、チームの一員として利用者の方をサポートし、介護分野の知識・スキルも身に付けていきたいと考えています。

4 「転職しようと思った理由は?」に対する回答

デイサービス 志望動機 ポジショニングマップ 転職しようと思った理由

4-1 面接官の質問の意図:ネガティブ思考ではないかの確認

「転職理由」は、他のデイサービス施設からの転職でも、他業態からの転職でも聞かれることが多い質問です。面接官は、前職を辞める理由から、採用した後にも同じ理由で転職してしまわないかを見極めたいと思っています。

面接官の質問の意図
・ネガティブ思考ではないかの確認

前職に関するマイナスな面を話すことは控え、「重要視されている介護分野での経験を積みたいと思ったから」など、前向きな理由を伝えましょう。

転職回数が多い場合は、「キャリアアップのため」「育児など家庭と仕事を両立させるため」など、1つ1つの転職における前向きな理由を用意しておくことも大切です。

4-2 回答のポイント:ポジティブ

転職理由はとにかくポジティブな回答をすることがポイントです。

回答のポイント
・ポジティブな転職理由

転職理由にはその人の思考性が現れます。前向きな転職理由を挙げる人は、転職後も日常的に前向き思考で、コミュニケーションをとるのが難しい利用者などが現れた際にも前向きに向き合うことができる人と見られます。

4-3 ポジティブな転職理由を準備する

転職理由に関する質問への回答を準備する際には、まず転職しようと思った理由をもう一度考えてみましょう。ネガティブな理由しか浮かばなかった場合でも、一通り理由を挙げてみてください。

次に、挙げた転職理由を前向きな表現にしていきます。「夜勤がイヤだった」という場合は「仕事でも頑張りながら、研修やセミナーへの参加など、仕事に関する勉強をする時間をとりたかった」など、ポジティブな内容に言い換え可能です。転職するきっかけや理由が、志望施設には存在しないことも伝えるようにしましょう。

4-4 「転職しようと思った理由は?」に的確に答える例文

例文①:ワークライフバランス
○○病院で病棟看護師として勤務していましたが、仕事と家庭の両立をもっとしっかり整えることで、目の前の利用者さんへ質の高い看護を提供できると思い、転職することを決めました。
御社(御施設)は育児中の方も多く働いているという実績もあるため、納得のいく働き方ができると感じています。仕事にも育児にも全力投球できる御社で長く働き、高齢者医療や介護に関するスキル・知識を身に付けて御社の将来を担う人材になりたいと考えています。
例文②:スキルアップ
以前は別のデイサービス施設で働いておりましたが、高齢者に対する看護ケアについて、実践しながらさらに詳しく学びたいと感じ、様々な病態の利用者の方を受け入れている御社を志望しました。御社で様々なことを吸収し、高齢者医療に関するスペシャリストとして御社に貢献できるようになりたいと考えています。

5 まとめ

デイサービス勤務の看護師は、夜勤やオンコール対応がなく、急変も少ないため心身の負担が少ないというメリットがあります。

また、近年注目されている高齢者医療や地域医療を身近に感じられる職場であることからも、注目を集めている職業でもあります。

看護師がデイサービスへ就職・転職する際には、これらのメリットを心に留めつつ、自分の看護師としての経験や、今後のキャリアパス、志望施設の将来の展望などを踏まえた志望理由を考えることが大切です。

志望理由を考えるというステップで行った、「自分の実績や転職理由などをきちんと整理して考える」「志望施設の情報を収集して分析する」という作業は、履歴書などの他の記載事項や面接の質問への回答にも活用できます。ぜひこの記事を参考に、志望理由をしっかりと考えてみてください。

訪問看護をやってみたい。やりたい看護がある。そう思う人こそリカバリーに来てほしい。

「自分の大切な人を看るように、利用者様やご家族と関わる」

訪問看護ステーション リカバリーは、創業からこの思いを持ち、
利用者様やご家族にとって「もうひとりの温かい家族」のような存在として、
在宅での療養生活をお手伝いさせていただいています。

「あなたが来てくれると安心する」
「おうちで過ごせてよかった」

1人でも多くの利用者様の「家に帰りたい」という思いを叶えるため、
「もうひとりの温かい家族」という思いに共感してくれる看護師の方、
わたしたちと一緒に働きませんか?